«
»

晴れ着姿の新成人、観客に見守られ弓の腕前披露

京都市東山区の三十三間堂で「大的全国大会」行われる

晴れ着姿の新成人、観客に見守られ弓の腕前披露

三十三間堂で行われた「大的全国大会」の開会式の後、弓の腕前を披露する晴れ着姿の新成人ら=12日、京都市東山区(時事)

 京都市東山区の三十三間堂で12日、弓の伝統競技「通し矢」に由来する「大的(おおまと)全国大会」が行われた。

 開会式後のデモンストレーションでは、大勢の観客が見守る中、晴れ着姿の新成人らが60メートル先にある直径1メートルの的を狙って矢を放ち、弓の腕前を披露した。

 参加した加藤紫都香さん(20)は「今年しか出られないので、とても楽しみにしていました」と笑顔で話した。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。