«
»

女子ゴルフの渋野選手、地元の岡山で「笑顔」

「岡山県スポーツ特別顕賞」の表彰式参加、一日警察署長も

女子ゴルフの渋野選手、地元の岡山で「笑顔」

出身地の岡山市で一日警察署長として敬礼のポーズをとる渋野日向子選手=6日午前(時事)

 今年の女子プロゴルフで大活躍した渋野日向子選手(21)が6日、出身地岡山市で「岡山県スポーツ特別顕賞」の授与式に参加した。この日は岡山東署で一日警察署長を務めるなど計4カ所を訪問。各地でトレードマークの笑顔を振りまいた。

 渋野選手は県庁で市民や職員ら約600人に迎えられ「あんなにたくさんの人に来てもらえたのは予想外。うれしいというか恥ずかしい」とはにかみながらも、大歓迎に感激した様子。表彰した伊原木隆太知事が「県民みんなが誇らしく思っている」とたたえると、「支えてもらった皆さんに恩返しできるよう頑張っていきます」と応じた。

 その後の記者会見で、シーズンオフの過ごし方に関し「母の(手作り)ご飯をたくさん食べたいし、高校の同級生と会いたい」。本職のゴルフで「来年に向けてスタートしていかないといけない」と気を引き締めつつ、「ポケモンのゲームを全クリ(全面クリア)したい」と笑って付け加えた。

 一日警察署長では街頭で交通安全などを呼び掛け、「皆さまに会えたことがすごくうれしく、すがすがしい」。来年の目標について「東京五輪で金メダルを取りたい」と元気いっぱいに宣言した。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。