«
»

「記念講演が楽しみ、環境問題でメッセージを」

吉野彰さん、妻の久美子さんとノーベル賞授賞式へ

「記念講演が楽しみ、環境問題でメッセージを」

ノーベル賞授賞式が行われるスウェーデンのストックホルムへの出発前に記者会見する吉野彰・旭化成名誉フェロー(左)と妻の久美子さん=5日午前、成田空港(時事)

 リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)が5日午前、授賞式が行われるスウェーデンの首都ストックホルムへの出発に先立ち、成田空港で記者会見した。

 吉野さんは「一番楽しみにしているのは記念講演だ。特に環境問題に関して、こういう道筋があるというメッセージを世界に送りたい」と意欲を見せた。また、「今回の受賞が小さなお子さんにとって、自分が将来何になりたいかを考えるのにつながってくれたらいい」と笑顔で語った。

 同席した妻の久美子さん(71)は「まだまだ先と思っていたら、あっという間に日が過ぎてしまって、何が何だか分からないうちに、いよいよという感じです」と話した。

 旭化成によると、スウェーデンで同社幹部らと合流。授賞式は10日(日本時間11日)に行われる。授賞式のほか、記念講演や記者会見、晩さん会が予定されている。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。