«
»

両陛下やリーチ選手、「変わり羽子板」披露

東京都台東区の老舗人形店「久月」本社で

両陛下やリーチ選手、「変わり羽子板」披露

老舗人形店「久月」本社で披露された、今年1年間に明るい話題を提供した人物を題材にした年末恒例の「変わり羽子板」=5日、東京都台東区(川瀬裕也撮影)

 今年1年間に明るい話題を提供した人物を題材にした、年末恒例の「変わり羽子板」が5日、東京都台東区の老舗人形店「久月」本社で披露された。皇位継承に伴い即位された天皇、皇后両陛下や史上最年少で国内メジャー初優勝を果たした女子ゴルフの渋野日向子選手など13人が令和元年の顔に選ばれた。6日まで本社で展示した後、全国の百貨店などで公開される。

 ラグビーワールドカップ(W杯)で活躍したリーチ・マイケル選手、リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰・旭化成名誉フェロー、結婚が話題となったお笑い芸人の山里亮太さんと女優の蒼井優さんらも登場した。

 久月の横山久俊専務は「令和の幕開けとして、両陛下の羽子板は通常よりも大きなものにした。今年は芸能やスポーツなど、各分野で活躍した方がバランス良くそろった」と話した。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。