«
»

来年の干支、ねずみの土鈴作りがピーク迎える

札幌市の北海道神宮にある「神宮窯」で

来年の干支、ねずみの土鈴作りがピーク迎える

北海道神宮にある「神宮窯」でピークを迎えている、来年の干支(えと)のねずみの土鈴作り=2日、北海道札幌市(時事)

 師走を迎え札幌市の北海道神宮にある「神宮窯」で2日、来年の干支(えと)のねずみの土鈴作りがピークを迎えている。

 高さ約5センチ、長さ約7センチの手のひらに乗る大きさで、窯の温度や火加減で一つ一つ音色や色合いが異なるのが特徴。新年までに約5000個を完成させる。

 同窯の中畑ゆかりさん(67)は「昨年の北海道地震や今年の台風被害など災害が多かった。かわいい表情に心を癒やしていただければ」と話した。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。