«
»

笑顔で満喫、イチローさんが草野球デビュー

投打活躍、智弁和歌山高の教職員チームと対戦

笑顔で満喫、イチローさんが草野球デビュー

智弁和歌山高の教職員チームとの草野球の試合で打席に立つイチローさん=1日、ほっともっとフィールド神戸(時事)

 プロ野球オリックスや米大リーグのマリナーズなどで活躍し、今年3月に引退したイチローさん(46)が1日、友人と結成したチームの一員として「草野球デビュー」し、ほっともっとフィールド神戸(神戸市須磨区)で智弁和歌山高の教職員チームと対戦した。

 昨年11月に同球場で行われた智弁和歌山高の試合で熱心な応援に感銘を受けたイチローさんが、同高と交流を始めたことで実現した一戦。イチローさんは背番号1をつけ、9番投手で先発出場。投げては6安打16奪三振で完封、打っても3安打と活躍し、14-0の大勝に貢献した。

 試合には同高の吹奏楽部、応援団のOB・OGなど関係者らが多数集まり、甲子園の応援でも有名な「ジョックロック」の演奏も試合を盛り上げた。イチローさんは「めちゃくちゃ楽しかった。毎年やりたい」と笑顔で振り返った。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。