«
»

スターバックスコーヒーがストローを紙製に

来年3月までに全店で導入へ、カップなども変更検討

スターバックスコーヒーがストローを紙製に

スターバックスコーヒージャパンが来年3月中旬までに全店で導入する紙製ストロー=東京都千代田区(時事)

 スターバックスコーヒージャパン(東京)は、ストローをプラスチック製から紙製へ変更する。来年1月中旬に切り替えを始め、3月中旬までに1500店超の全店で導入する。プラごみの削減を目指す取り組みで、カップなど他のプラ製品でも別の素材への変更を検討する。

 フラペチーノなどに使う太い口径のストローについては5月中旬以降、順次切り替える。スターバックスの国内店舗では年約2億本のプラ製ストローが使われているという。

 紙製のストローと外袋には、環境に配慮して伐採・製造したことを示す、国際機関「森林管理協議会(FSC)」の認証を受けた紙を使う。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。