«
»

ザギトワ選手の愛犬の妹「勝花」、大館市に

秋田犬保存会が寄贈、観光施設「秋田犬の里」で展示

ザギトワ選手の愛犬の妹「勝花」、大館市に

贈呈式で披露されたマサルの妹「勝花」=10月26日、秋田県大館市

 秋田県大館市は、フィギュアスケート女子の平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手の愛犬マサルの妹に当たる「勝花(しょうか)」を、秋田犬保存会(同市)から譲り受けた。

 訓練が終わり次第、市の観光施設「秋田犬の里」で展示する。勝花はマサルと約3カ月一緒に過ごした後、保存会会長のいる大阪で育てられていた。

 市内には、同じくマサルや勝花のきょうだい「勝大(しょうだい)」(雄)もおり、福原淳嗣市長は「ザギトワ選手が市に来てくれるきっかけになるかもしれない」。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。