«
»

自民党の故宮川典子氏、女性候補推進法に尽力

9月に死去、野田聖子元総務相が衆院本会議で追悼演説

自民党の故宮川典子氏、女性候補推進法に尽力

衆院議員在職中に死去した宮川典子氏の追悼演説を行う野田聖子元総務相=12日午後、衆院本会議場(時事)

 自民党の野田聖子元総務相は12日の衆院本会議で、衆院議員在職中の9月に乳がんにより40歳で死去した同党の宮川典子氏の追悼演説を行った。宮川氏も尽力して昨年5月に成立した「政治分野における男女共同参画推進法」に触れ、「いつの日か女性も男性も変わらず当たり前に活躍できる日が来るとしたら、きっかけを生み出した功労者の一人だ」とたたえた。

 同法は各種選挙で男女の候補者数をできるだけ均等にするよう政党などに求める内容。野田氏は成立時に病床の宮川氏から受け取った「困難もあったが、私を育ててくれた法案」というメッセージを紹介。「もっともっと一緒に仕事がしたかった」と故人をしのんだ。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。