«
»

小学生が税務署員体験、軽減税率などを学ぶ

職業体験テーマパーク「キッザニア東京」で

小学生が税務署員体験、軽減税率などを学ぶ

小学生が税務署員体験 軽減税率など学ぶ―東京
税務署員に扮(ふん)して土産物店を訪れ、消費税の軽減税率に対応しているかレシートを確認する小学生(左)=11日、東京都江東区のキッザニア東京(時事)

 東京都江東区の職業体験テーマパーク「キッザニア東京」に11日、税務署員の仕事を体験できるパビリオンがオープンし、小学生らが税務調査などを体験した。17日までの期間限定で、国税庁の「税を考える週間」に合わせて企画された。

 参加者は消費税率の10%への引き上げや軽減税率について説明を受けた後、税務署員に扮(ふん)して施設内の総菜店や土産物店を訪問。提出された消費税申告書に間違いがないか帳簿と照らし合わせ、レシートの記載内容から軽減税率に対応しているかも確認した。

 茨城県神栖市の小学6年木村有希君(12)は「お店が消費税を納めるという仕組みが分かった。自分で買った物にどれくらい税金が掛かっているか注目していきたい」と話した。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。