«
»

豪東部生息地の山林火災からコアラ10匹を救出

約350匹が巻き込まれ死んだと推計、救出作業は進まない

豪東部生息地の山林火災からコアラ10匹を救出

山林火災に遭い、オーストラリア東部ポートマッコーリーの病院に救出されたコアラ=2日付の病院フェイスブックより(時事)

 オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州のコアラ生息地を先月下旬に襲った山林火災で、地域のコアラ専門病院は7日、同日午前までに10匹を救出したと明らかにした。350匹程度が火災に巻き込まれて死んだと推計されているが、火災が続いており、本格的な救出作業は進んでいない。

 ポートマッコーリーにある同病院では2日にコアラ2匹を救出。その後もやけどを負ったコアラが運び込まれている。担当者は取材に対して「体を洗い、クリームを塗っている」と説明。「(救出した10匹が)回復すると確信している」と述べた。現場で生き残っているコアラを助けるために給水地点を設ける必要があるとして、病院はサイト上で募金を呼び掛けている。

 豪メディアによると、約3000ヘクタールの生息地が巻き込まれた。この地域のコアラは遺伝子に多様性があり重要度が高いとして専門家は危機感を募らせている。(シドニー時事)

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。