«
»

英宮殿で展示中の「黄金のトイレ」が盗まれる

6億円相当の価値、マウリツィオ・カテラン氏が制作

英宮殿で展示中の「黄金のトイレ」が盗まれる

マウリツィオ・カテラン氏が制作した「黄金のトイレ」=2016年9月撮影(AFP時事)

 英南部オックスフォードシャー州にある世界遺産でチャーチル元首相の生家ブレナム宮殿に展示されていた18金製の「黄金のトイレ」が14日、何者かに盗まれた。500万~600万ドル(約5億4000万~6億5000万円)の価値があるという。BBC放送などが伝えた。

 盗まれたトイレは、イタリア人現代美術家マウリツィオ・カテラン氏が制作。タイトルは「アメリカ」で、米国の過剰な富を風刺したものとされる。ブレナム宮殿では12日からカテラン氏の作品の展覧会が開催されており、出品作の一つだった。

 事件に関連して66歳の男が逮捕されたが、トイレはまだ見つかっていない。トイレは実際に使用可能で、配管につながれていたため盗難後、宮殿内は水浸しになったという。(ロンドン時事)

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。