«
»

美しい景観、農水省が「棚田カード」を配布

道の駅や市役所などで、31府県56種類各1000枚を作製

美しい景観、農水省が「棚田カード」を配布

農林水産省が31府県56地区を対象に作製した「棚田カード」(時事)

 農林水産省は19日から、各地の棚田の景色を楽しめる「棚田カード」の配布を始めた。31府県56地区を選定し、各1000枚作製。カードの表は棚田を撮影した写真、裏面には名称や特徴、歴史などが記されている。

 カードは紙製。主に横型で、縦6・3センチ、横8・8センチ。同省と自治体が協力して開発した。棚田周辺にある道の駅や市役所などで入手できる。カードを作製した棚田の一覧や配布場所などは、同省のホームページで確認できる。

 棚田は、傾斜地に階段状に分布する水田などのこと。土砂崩れなどを防ぐとともに、美しい景観を楽しめるが、耕作に手がかかり維持が難しいという。同省の担当者は「反響をみて第2弾も検討したい」と話している。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。