«
»

「日本文具大賞」グランプリは万年筆と手帳

東京都江東区の東京ビッグサイトで

「日本文具大賞」グランプリは万年筆と手帳

満面の笑みで授賞式に臨んだ「日本文具大賞」のグランプリ受賞者ら=26日、東京都江東区

 その年の最も優れた文具に贈られる「日本文具大賞」(リードエグジビションジャパン主催)のグランプリが26日、東京都江東区の東京ビッグサイトで発表され、受賞者らは満面の笑みで授賞式に臨んだ。

 今年で28回目となる開催で、機能部門ではインク蒸発を防ぐ完全気密キャップを搭載した万年筆「プロシオン」(プラチナ万年筆)、デザイン部門では目的別に自由にカスタマイズできる手帳「システム手帳」(マークス)が選ばれた。

 プロシオンは新たに開発したステンレス製の五角絞りペン先により、ステンレスでは表現が困難だったしなやかな書き味を実現。マークスのシステム手帳は軽量なカバーを持ち、「トラベル」「育児」などのコンテンツ別に新たなページを加えることができる。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。