«
»

山下法相、俳優の杉良太郎さんに顕彰状を贈呈

「愛の一滴」を、矯正施設を60年間訪れた活動をたたえる

山下法相、俳優の杉良太郎さんに顕彰状を贈呈

山下貴司法相(左)から顕彰状を受け取った杉良太郎さん=25日午後、法務省(時事)

 山下貴司法相は25日、法務省で俳優の杉良太郎さんと会い、約60年にわたり刑務所や少年院などの矯正施設を訪れ、慰問や視察を続けた活動をたたえ、顕彰状を贈呈した。杉さんは、「社会に出て立ち直る力添えができれば。初心を忘れずやっていく」と語った。

 杉さんが矯正施設を訪れるようになったのは、1960年に当時の歌の先生に誘われたことがきっかけ。2008年には法務省の「特別矯正監」を委嘱されている。

 法相は、杉さんの曲「愛の一滴」になぞらえ、「愛の一滴一滴を受刑者、少年、職員に与えてくださった」と謝意を表明した。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。