«
»

水温はマイナス1・5℃、冬至の「極寒風呂」

オーストラリアのデービス南極観測基地で

水温はマイナス1・5℃、冬至の「極寒風呂」

南極観測隊員たちが見守る中、海面の氷に開いた穴に身を沈める電気技師のジョー・バートンさん=20日、オーストラリア・デービス(AFP時事)

 20日、オーストラリアのデービス南極観測基地で、観測隊員たちが見守る中、苦痛に顔をゆがめながら海面の氷に開いた穴に身を沈める電気技師のジョー・バートンさん。

 水温はマイナス1・5℃、氷の温度はマイナス23℃。観測基地では冬至の恒例行事となっている。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。