«
»

五輪観戦チケット、申し込みは5月9日開始

1人30枚まで当選、6月20日に抽選結果を発表

五輪観戦チケット、申し込みは5月9日開始

公式チケット販売サイト開設発表イベントに登壇した金メダリストの北島康介さん(右)と大橋未歩さん=18日、東京・虎ノ門の虎ノ門ヒルズ森タワー(桑原孝仁撮影)

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京・虎ノ門で行われた公式チケット販売サイト開設発表イベントで、国内在住者向けの五輪観戦チケットの抽選申し込みを5月9日から開始すると発表した。観戦チケットの抽選は5月28日いっぱい受け付け、6月20日に抽選結果を発表する。

 今回の抽選で申し込みが可能となるのは一般チケット、車いすユーザーチケット、子供か60歳以上の高齢者、障害者を含む団体チケットの3種類。申し込みの上限は、第1希望と第2希望を合わせて60枚で、最大30枚の当選が可能となる。一般チケットの席種は、価格別に最高A席からE席までの5種類を用意。

 また6月14日に施行されるチケット不正転売禁止法を踏まえ、メルカリやヤフー、楽天などの企業と連携し、同社のアプリやオークションサイト上などでの公式チケットの出品を禁止し、不正転売にも厳しく対応していく。

 イベントには、アテネ・北京両五輪男子平泳ぎ2冠の北島康介さんがゲストとして登壇。北島さんは「感動や空気を少しでも肌で感じてほしい。会場に足を運んで、選手たちに声援を送ってくれれば」と語った。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。