«
»

米同時テロから17年、各地で追悼式が開かれる

NYの「グラウンド・ゼロ」などで、大統領の演説も

米同時テロから17年、各地で追悼式が開かれる

11日、ニューヨークの世界貿易センタービル跡地で開かれた米同時テロから17年の追悼式(EPA時事)

 日本人24人を含む約3000人が犠牲となった2001年の米同時テロは11日、発生から17年を迎えた。国際テロ組織アルカイダのメンバーにハイジャックされた旅客機2機が衝突、倒壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地「グラウンド・ゼロ」など、各地で追悼式が開かれた。

 トランプ大統領はメラニア夫人と共に、ハイジャック機1機が墜落したペンシルベニア州シャンクスビルでの追悼式に出席し、演説する予定。現地ではこのほど、墜落したユナイテッド航空93便の乗客乗員40人を追悼する高さ93フィート(約28メートル)の記念碑が建てられた。

 別の1機が突っ込んだ首都ワシントン郊外の国防総省でも式典が開かれた。

 グラウンド・ゼロでは、犠牲者一人ひとりの名前が遺族らによって読み上げられたほか、旅客機の衝突やビルの倒壊などの時刻に合わせて黙とうがささげられた。(ニューヨーク時事)

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。