«
»

埼玉県熊谷市議ら、ラグビージャージーで議会

2019年ラグビーW杯日本大会の開催まで1年

埼玉県熊谷市議ら、ラグビージャージーで議会

ラグビージャージーを着用して9月議会に臨む埼玉県熊谷市議ら=5日午前、同市役所

 埼玉県熊谷市議会は、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催まで1年となることを記念し、9月議会初日の5日、富岡清市長や市議らがラグビージャージーを着て本会議に出席した。

 大会は来年9月20日に開幕、市も全国12会場の一つに選ばれている。ラグビージャージーの着用は、大会の機運を盛り上げるため昨年の9月議会初日にも行っており、今回が2回目。

 全市議29人と議会事務局職員らが日本代表の赤と白のしま、富岡市長ら市側は青と黒のしま入りジャージー姿で臨んだ。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。