«
»

ジョコビッチ、3年ぶり4度目の優勝を飾る

ウィンブルドンテニス、男子シングルスで

ジョコビッチ、3年ぶり4度目の優勝を飾る

男子シングルスで3年ぶり4度目の優勝を遂げ、トロフィーを掲げるジョコビッチ=15日、英ウィンブルドン(AFP時事)

ジョコビッチ、3年ぶり4度目の優勝を飾る

男子シングルス決勝でリターンショットを放つジョコビッチ=15日、英ウィンブルドン(AFP時事)

 テニスのウィンブルドン選手権最終日は15日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-2、6-2、7-6で下し、3年ぶり4度目の優勝を飾った。

 元世界ランキング1位のジョコビッチは、2016年全仏オープン以来の四大大会13勝目を挙げ、ロイ・エマーソン(オーストラリア)を抜いて歴代単独4位となった。

 混合ダブルス決勝では、アレクサンダー・ペイヤ(オーストリア)ニコル・メリチャー(米国)組が初優勝した。(ウィンブルドン〈英国〉時事)

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。