«
»

並んだ「金」の笑み、追い抜き団体メダル授与

平昌のメダルプラザで、4人が手をつないで表彰台へ

並んだ「金」の笑み、追い抜き団体メダル授与

スピードスケート女子団体追い抜きのメダル授与式で、金メダルを手に笑顔を見せる(左から)高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃、菊池彩花=22日、韓国・平昌(時事)

 21日にスピードスケート女子団体追い抜きで優勝した日本の高木美帆(日体大助手)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(高崎健康福祉大)、菊池彩花(富士急)に22日、金メダルが授与された。平昌のメダルプラザで行われた表彰式に臨み、高木美は「やっとここにたどり着くことができた。うれしい気持ちでいっぱい」と笑顔で語った。

 小雪が舞うセレモニーでは4人が手をつないで表彰台へ上がり、何度も飛び跳ねて感激を表現した。決勝で起用された佐藤は「金メダルの重みを感じられてものすごくうれしい。支えてくださったみなさんに感謝の気持ち」。菊池は「本当にうれしい。みんなでこうやってメダルを取ることができた」と涙ぐんだ。

 妹と並んで表彰台に立った高木菜は、この種目で優勝した2015年の世界距離別選手権を振り返り、「3年前にメダルを取って君が代を聴けたときに、五輪でも同じ光景が見られたらいいなと強く願っていた」と思いがかなったことを喜んだ。(平昌時事)

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。