«
»

冬の祭典「平昌五輪」折り返し、快進撃続ける

小平が金、日本メダル10個に、長野に並ぶ最高成績

冬の祭典「平昌五輪」折り返し、快進撃続ける

(左上から時計回りに)スノーボード男子ハーフパイプ決勝を終えた平野歩夢=14日、フィギュアスケート男子フリーを終えた羽生結弦=17日、スピードスケート女子500㍍で力走する小平奈緒=18日、フィギュアスケート男子フリーで演技する宇野昌磨=17日、ジャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅=12日、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗=14日、スピードスケート女子1000㍍を終えた高木美帆=14日、フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルの原大智=12日(時事)

 競技日程も折り返し地点を過ぎた平昌五輪。快進撃を続ける日本代表メダリストたちの表情を追った。

 競技日程も折り返し地点を過ぎた平昌五輪。快進撃を続ける日本代表メダリストたち。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。