«
»

「新しい伝説できた」安倍首相が羽生選手に祝意

世界が称賛、韓国「羽生コンサート観ているよう」

「新しい伝説できた」安倍首相が羽生選手に祝意

フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手に、お祝いの電話をする安倍晋三首相=17日夜、東京都渋谷区の私邸(代表撮影)

「新しい伝説できた」安倍首相が羽生選手に祝意

フィギュアスケート男子フリーの演技を終え、歓声に応える羽生結弦(中央下)=17日、韓国・江陵(時事)

 安倍晋三首相は17日夜、東京・富ケ谷の私邸から、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手に電話で祝意を伝え、「日本人みんなが興奮して感動したと思うし、けがを乗り越えてというのはまさに新しい伝説ができた」とたたえた。羽生選手は謝意を示し、「非常に重みのある勝利になった」と答えた。

 首相は「スケートリンクに最初立たれたときに、王者の風格があって大丈夫だなと思った」としながらも、演技の後半にはテレビの前で手にしたミカンを握りつぶしそうになったと紹介。首相が「ああいうときにベストを出すのはすごい集中力だ」と称賛すると、羽生選手は「もっとベストは出せたと思う。もうちょっと頑張ります」と答え、3月にイタリアで開催される世界選手権に向けて調整する意向を示した。

 首相はこれに先立ち、私邸前で記者団に2位に入った宇野昌磨選手についても「若い宇野選手も頑張って銀メダル。どきどきしながら手に汗握る演技でしたが、本当に感動しました」と語った。首相はインターネット交流サイト(SNS)のインスタグラムなどでも祝意を示した。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。