«
»

【動画付き】勇壮華麗な「新居浜太鼓祭り」、市政80周年の節目を祝う

 愛媛県新居浜市の大江浜で18日朝、新居浜太鼓祭りのイベントの1つ「大江浜かきくらべ」が行われ、同地区の太鼓台(山車)10台が勇壮華麗な姿を披露、集まった多くの観客らを魅了した。

 新居浜太鼓祭りは毎年、10月16日から18日の3日間の日程で行われるが、今年は新居浜市市政施行80周年にあたり、14日から18日まで会期を延長して行われた。

 17日夜には、市内の山根グラウンドで市政80周年の記念イベントが行われ、太鼓台20台が集まった。提灯とライトに照らされた太鼓台は、「そおりゃ」などのかき夫の掛け声で差し上げられると、黄金色に輝く装飾が見事に揺れ、2万人以上の観客による拍手がグラウンドに響いた。

 新居浜太鼓祭りは、日本三大喧嘩祭りとして知られる勇壮さと、金色の刺繍で飾られた山車の絢爛豪華さで知られる。また、徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭りと並ぶ「四国三大祭り」としても知名度が高く、「五穀豊穣」を祝う秋祭りを代表するイベントとして、例年、十数万の観光客で賑わう。
(新居浜市・綾村 悟)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。