«
»

マニラ首都圏で麻薬戦争反対集会

【動画】マニラ首都圏で麻薬戦争反対集会

 マニラ首都圏で21日、ドゥテルテ大統領が主導する麻薬戦争に抗議する集会が開催された。ピープルズパワー記念碑前に集結した参加者たちは、最近行われた麻薬容疑者の摘発で、17歳の少年が警官に射殺されたことを批判し、麻薬戦争の即時停止とドゥテルテ大統領の退陣を求めた。マニラ首都圏とその近郊で実施された一斉摘発では、2日間で60人近くの容疑者が射殺された。

(マニラ・福島純一)

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。