ワシントン・タイムズ・ジャパン

ブダペストから日帰り旅行できる観光スポット

 今回はブダペスト市外の見どころを紹介いたします。

センテンドレ

 ハンガリーのペシュト県にあるドナウ川沿にあり、ブダペストから電車で40分ほどで到着する小さなアートの町です。

 様々なミュージアムが多く、小さなアートショップも見どころの一つです。また、クラフトなどのショップも多数点在しており、好みの小物品を購入することもできます。そして、陽がさした日は散歩にもってこいの町です。

 週末は観光客でごった返します。クリスマスイルミネーションはまた違った雰囲気を醸し出しており、とても魅力的な町です。

 ぜひ、ハンガリーを訪れた際はこちらにも足を運んでください。

ヴィシェグラード

 ハンガリー北部にある都市でセンテンドレからさらに北に向かいます。ブダペストから電車で約1時間のところ。

 スロバキアと国境を接するペシュト県にあります。こちらは、観光客というより、地元の人々で賑わいを見せている町で、毎週土曜日に小さな市場が開かれています。市場では地元の方々の手作りの食品や小物、ハンドクリームなどが売られており、値段もお手頃です。味見も気軽にできるので好みのものが購入できますよ。町の方々も気さくな方々が多いような気がしました。

 ヴィシェグラードには約1時間程度で登れる山があり、初心者や初登りの方でも気軽に登れるように至るところに道標がありますので、迷わず登ることができるでしょう。頂上まで登ってみた感想ですが、この日は天候には恵まれなかったものの、ドナウ川を一望できて、とても綺麗でした。また、登っている最中、崖っぷちにベンチがあったりなど、楽しみながら山頂することができる場所だと思います。

バラトン湖

ハンガリー西部にある湖

 “バラトン湖”、中央ヨーロッパ最大の湖だそうです。こちらはハンガリーの3つの都市で分割されています。ヨーロッパ各国からの観光客も多く、夏にはホリデースポットとして賑わいを見せているそうです。ブダペストから電車で約2時間半から3時間で来れる距離なので日帰りでの旅行も楽しめそうですね。今回私は2泊3日でバラトン湖を一周したのですが、自然に囲まれて見どころ満載でした。人柄の良いホストにも出会えてとても楽しめた旅行でした。
 バラトン湖周辺には様々な観光地が点在しています。その中で今回は“フェシュテティッチ宮殿”を訪れました。

 ここは18世紀に建てられた白亜の美しい宮殿で、バラトン湖畔最大級の建築物です。ハンガリーでは4番目の大きさを誇っているそうです。こちらには12万7000坪もあるフランスとイギリス式がミックスされた美しい庭園もあり、ハンガリーのベルサイユ宮殿とも呼ばれています。

-おき・れもん-

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。