«
»

G20場外はお笑いで平和世界実現を

 かつてないほどの厳戒態勢の中、28日から大阪で開幕するG20サミットを前に“あの男”たちが姿を現した。米朝会談が行われたシンガポール、ハノイと現地の人々を笑わせてきた北朝鮮の金正恩党委員長に扮するオーストラリアのコメディアン、ハワードXさんとドナルド・トランプ米大統領に扮するデニス・アランさんの2人だ。心斎橋や大阪城にも姿を現し観光客の目引いていた彼らがパフォーマンスを披露するというので訪ねてみた。

 スタンドアップコメディーを披露するのかと思い込んでいたのだが訪れた先はJAZZバー。ハワードXさんは金正恩のいでたちでいきなりドラムをたたき始めた。マイクを握るデニス・アランさんが朗々と歌い始める最初の曲は米国国家「星条旗」。

 数曲披露したのち彼らが訴えたのはクラウドファンディングで資金を集め、CDやPVを作るためのネタ作りであった…。

 今は習近平国家主席と安倍晋三首相のそっくりさんを募集中という。G20サミットの場外は大阪らしい笑いで始まった…。

(写真と文・森啓造)

7

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。