«
»

剣と魔法の非実在ファンタジア バーチャルマーケット2 異世界マルシェ

 2019年3月8日、バーチャルコミュニケーションツール「VRChat」にて、仮想空間上の展示即売会「バーチャルマーケット2」が開催された。
これは”2”という名前が示す通り、昨年実施された「バーチャルマーケット」の二回目となる企画である。
この記事では6つある会場の一つ「異世界マルシェ」内の出展について特集する。

 蒸気機関車の警笛が響き、見上げてみれば城壁の上を客車を引いた機関車が走る中世の城塞都市が展示会場となっている。
ワールド全体は3つの区域に分かれており、噴水やテントの存在する中央区と細い街路を通った先の東区と西区が存在する。
東区と西区は中央区やそれぞれの区から歩く以外に、設置された魔法の鏡を使って移動する事も出来るファンタジーな構成だ。

 異世界マルシェの展示は中世、ファンタジー、魔法がコンセプトであり、ロールプレイングゲームのような要素が散りばめられたブースを巡る事が出来る。
白一色のフリルがあしらわれたゴシックなドレスや、小さい女の子とともに佇む巨大なドラゴンのアバター等が展示されている。
また小さな小屋をくぐった先がヨーロッパの町並みを思わせる景色を見下ろせるベランダとなっており、そこに佇むアバターと記念撮影を行えるブースも存在している。
このワールドには一箇所隠し部屋が存在するらしく、それを探し求めるユーザーがワールド内を駆け回る姿も見られた。

 バーチャルマーケット2はこのVMエントランスで終わるわけではなく、この会場はその名の通りのエントランスとなっている。
ここから各会場である「VMエントランス」「バーチャルミュージアム」「Future Terminal」「モクリバザール」「絢爛博覧会」へと移動する事が出来る。
当記事でも各会場の記事へのリンクを以下に掲載するので、ぜひ各会場の記事も見ていって頂きたい。
(写真・動画と文章:市村龍二)

[VMエントランスへ]

[バーチャルミュージアムへ]

[Future Terminalへ]

[モクリバザールへ]

[絢爛博覧会へ]

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。