«
»

南国フィリピンのクリスマス、マニラ首都圏で様々なイベント

 国民の大半を占めるカトリック教徒のフィリピン人にとって、クリスマスは1年で最も重要な祝日だ。早くも9月からクリスマスシーズンが始まり、12月初めには職場などで忘年会ならなぬクリスマスパーティーが開催され始め、各地での催し物も活況となる。

 マカティ市のビジネス街の中心地にあるアヤラ・トライアングルでは、クリスマス恒例のイルミネーションショーが毎日開催され、インスタ映えする記念写真を求める若者たちで賑わう。

 一方、マニラ首都圏パサイ市の商業施設モール・オブ・アジアでも、毎週土曜日にクリスマスパレードが行われており、家族連れやカップルなどがサンタクロースに歓声を送った。

(マニラ・福島純一)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。