«
»

フィリピンの万聖節、お墓参りの家族で賑わう墓地

 カトリックの伝統行事である「万聖節」。フィリピンでは家族で墓参りをする日となっている。人々は墓前に食べ物を持ち寄って、先祖に思をはせながら家族や親戚と一緒に食事を楽しむ。

 一日中ピクニックのように過ごすのがフィリピンスのお墓参りで、墓地内にはファーストフードやケバブ、ドーナツなどあらゆる屋台が立ち並び、日本の夏祭りのような雰囲気だ。以前はカラオケや飲酒などが横行していたが、現在では入口で警官による持ち物検査が行われるなど、厳しい取り締まりが行われている。

 墓地は日没後も人出が絶えることはなく、墓前に供えられたロウソクの光に照らされ幻想的な雰囲気となる。

(マニラ・福島純一)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。