ワシントン・タイムズ・ジャパン

トランプのアメリカと同盟国

加瀬 みき

内向きの原因は双方に 「共に何ができるか」考えよ

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき

 1961年1月、現駐日米国大使の父、ジョン・F・ケネディは大統領就任式で次のように述べた。

 「全ての国々に知らせましょう。アメリカに好意を持つ国にも、そうでない国にも。我々はあらゆる代償を支払い、あらゆる重荷を担い、あらゆる困難に耐え、全ての友を支え、自由の存続と繁栄を妨げる全ての敵と戦う覚悟であるということを」。そして世界市民に向かい、「人類の自由のために共に何ができるかを考えよう」と訴えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。