«
»

人口減と人口構成の悪化

尾関 通允

日本経済の先行き懸念 容易でない人口増勢への転換

経済ジャーナリスト 尾関 通允

 日本の総人口が漸減基調を改めず人口構成も望ましくない状況にあることは、おそらく誰しもが認めるだろう。ところが、人口減少と人口構成の悪化が日本の経済運営に重大で深刻な悪影響を既に及ぼしつつあること、人口問題以外の経済運営に関わる内外の諸条件に変化がないと仮定した場合に日本の経済社会が直面せざるを得ない容易ならざる事態、そこからの脱出ないし難問の解決・克服が困難を極めるだろうことに真剣に目を向けている政治家が何人いるだろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。