«
»

日印連携しアジアに平和を

ペマ・ギャルポ

挑発繰り返す中朝パ 冷静過ぎるメディアの報道

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ

 北朝鮮がいよいよ日本の経済的水域圏内にミサイルを飛ばしてきた。日本国政府もメディアも極めて冷静に対応した。メディアがこのような危機に対し国民に大袈裟(おおげさ)に報道しないということは良いことなのか、私は多少疑問に思う。確かに大袈裟にあおることは決して良いことではないが、ある程度真実に基づいて北朝鮮の挑発的行為に対する危機感を正確に伝えないというのは、逆に日本人の安全保障と危機管理に対する感覚を麻痺(まひ)させているように感じる。また中国による尖閣諸島に対する不法行為についても同じことが言えるのではないだろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。