ワシントン・タイムズ・ジャパン

アドラー心理学に学ぶ生き方

根本 和雄

人生を研き自分らしく 自己受容・他者信頼で健康に

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄

 昨今の不安定な社会状況と先行不透明な世相にあって、人々は混迷の日々を過ごしているのではなかろうか。

 このような状況の中で近年、注目されている考え方の一つに「アドラー心理学」による「生き方セラピー」があると思うのである。

 アルフレット・アドラー(Alfred Adler:1870~1937)は、オーストリア生まれの精神科医で、今日では「人間学的心理学」の立場として関心が高まっている。欧米では、フロイト、ユングと並ぶ心理学の三大巨頭の一人として高く評価され、その著『人生の意味の心理学』(1932年)は、アドラーの考え方を学ぶ上で実に貴重な著書である(邦訳・84年)。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。