«
»

生命は身体だけに非ず-科学の波に抗った女性学者2人

加藤 隆

生物学者、医師が60年代に

名寄市立大学教授 加藤 隆

 1960年代は地球規模の経済発展に沸いていた時代である。アメリカの好景気とヨーロッパの経済統合の進展、戦後復興を遂げた日本経済も急速に拡大し、驚異的な高度経済成長とそれを下支えする科学技術への信頼に輝いていた時代である。このような60年代にあって、時代の波に抗(あらが)いながら異彩を放った女性をアメリカとイギリスに見いだすことができる。一人は、『沈黙の春』で環境問題に人々の目を向けさせた海洋生物学者レイチェル・カーソンであり、もう一人は、世界初のホスピスを創設し、終末期医療に人々の目を向けさせたイギリス人医師シシリー・ソンダースである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。