«
»

独立国は平和を守る軍備を

竹田 五郎

憲法学者は改憲に立て

軍事評論家 竹田 五郎

 1月20日、東京新聞朝刊は、「立憲政治取り戻す」と題し、安保関連法成立後4カ月を迎えた同19日、同法に反対してきた学者、弁護士、ジャーナリスト、芸能人らが「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」を設立したことを報道した。また、これに関連して同紙は、国会周辺で同法の廃止を求めた「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催のデモの状況を報じ、70代の参加者の「夏の参院選で、反対派が多数当選するように」などの意見を紹介した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。