«
»

韓国の歴史認識は朝日誤報

秋山 昭八

最悪の外交関係の発源

日韓弁護士協議会元会長 秋山 昭八

 過般5月13日、韓国国会は安倍総理の米議会演説を糾弾する決議を採択したことは、誠に非礼と言わざるを得ず、また、明治日本の産業遺産群を世界文化遺産に申請したことを非難する韓国国会の決議も、全く筋違いという他ない。

 小職は昨年8月、当紙上に朝日新聞の、慰安婦強制連行記事の取り消しと真の日韓友好樹立、と題する記事を投稿したが(「朝日誤報を国際社会に伝えよ」2014年8月25日付)、その直後に読売新聞東京本社が、「慰安婦」報道は何が問題なのかとする小冊子を発行し、歴史から目をそらさないことが解決の第一歩と訴え、慰安婦報道の真相に迫ろうとしている。

 慰安婦問題は、朝日新聞の報道をきっかけに日本と韓国の大きな懸案となっているばかりか、世界に広まった誤解を解くために、一段の努力が必要である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。