«
»

大訪中団歓迎に騙されるな

ペマ・ギャルポ

国際秩序を脅かす中国

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ

 中国はまたもや日本を騙(だま)そうとしている。3000人の大代表団を率いて北京を訪問した二階自民党総務会長たちの歓迎会に習近平主席自ら出向き、「日中関係発展を重視する基本方針は終始変わらず今後も変わらない」と述べたことで、一部の日本の政治家や言論人、マスコミはほっと安堵(あんど)を覚える形で中国は日中関係の改善に意欲を示していると評価し、中国側が一歩譲ってきたような解釈をしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。