ワシントン・タイムズ・ジャパン

6日戦争とジョンソン大統領

佐藤 唯行

強力にイスラエル支援

獨協大学教授 佐藤 唯行

 ケネディ暗殺の直後、副大統領から大統領に昇格したジョンソンのもとを、不安に満ちた表情のイスラエル外交団が訪れていた。このとき、ジョンソンは彼らに向かって「あなた方は偉大な友を失ってしまいましたね。けれど私があなた方のより良い友になりますよ」と語り励ましたという逸話が伝わっている。イスラエルを支援しながら公然たる同盟に踏み切れなかったケネディに対し、今日に至るまで続く強固な米・イスラエル間の戦略的提携関係の基礎を構築したのがジョンソンであった。次にその姿をみてみよう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。