«
»

米ユダヤ系人事介入の起源

佐藤 唯行

トルーマン政権が原型

獨協大学教授 佐藤 唯行

 今年、2015年は米トルーマン政権誕生70周年にあたる年だ。ルーズベルトの急死により副大統領から昇格したトルーマンに対しては、当初その力量を危ぶむ声も聞かれた。しかし、今日では彼が下した「ソ連封じ込め政策」はまことに時宜にかなったものであったと政治学者たちから高い評価を受けている。また、彼の政権期はユダヤ史の文脈から見ても注目に値する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。