«
»

「過激組織IS」とイスラーム

渥美 堅持

命令権はアッラーだけ

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持

 シリア、イラクに広がる広大な沙漠にアラビアンナイトの亡霊に似た群団が突如と出現、水と食糧と財産を求めて扇形にユーフラテス川沿いに拡大北上、行く先々の町を占拠し、搾取し、多くの住民を殺害、挙げ句の果て「イスラム国」の建国、「カリフ制復活」を宣した。この盗賊にも似た集団の出現に国際社会もまたイスラーム世界も大いに戸惑ったのはその名前に由来するが、今、納得のいく名前が付けられた。「過激組織IS」である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。