«
»

「呻吟語」に学ぶ心の処方箋

根本 和雄

人生を豊かにする品格

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄

 いま、我国の人口は総務省の推計によれば65歳以上が25%を超えて、3190万人に達している(2013年10月)。更に、2055年には75歳以上の割合は総人口の26・5%になると推計されている。このような状況において、人々は「老い」の問題に直面しつつどのように、その人らしい人生を全うするかは極めて重要な問題である。迫り来る「老い」を糧にして、いかにウェル・エイジング<well ageing>するかは、豊かな人生に極めて大事な問題ではないかと思うのである。

 “老いるは嘆くに足らず、嘆くべきは是(こ)れ老いて虚(むな)しく生くるなり(老年はべつに嘆く要はない。嘆くべきは老いて無意味に生きることである)”(修身)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。