ワシントン・タイムズ・ジャパン

彭帥選手問題に沈黙する日本

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ氏

非難すべき非人道的行為 政府・国民は勇気持って発言を

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ

 日本人は人権、自由、民主主義という言葉についてどのような概念を持ち、定義付けをしているのだろうか。私は今、理解に苦しんでいる。かつて元総理の女性差別発言については評論家のみならず政治家、芸能人やスポーツ界の方々、学者、一般国民を挙げての騒ぎとなった。

 それなのに今回、中国の女子プロテニスの彭帥選手が元共産党最高指導部メンバーとの不倫関係を告発し、それを中国共産党が国を挙げてもみ消しに動いていることを世界中が非難しているにもかかわらず、日本はかつての元首相の時のように非難しているようには見えない。

大坂選手の見識を称賛


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。