«
»

コロナ禍の今、考えること

久保田 信之

日本的な「個の確立」を 我欲に打ち克つ努力」が自粛

NPO法人修学院院長 久保田 信之

 このところ連日夕刻になると、テレビ各社が、当日の新型コロナ感染者の動向について、棒グラフで知らせてくれます。重症者および死亡者の実数も報告していますが、いずれも過去最高であるとか、緊急事態、制御不能な事態だと、切羽詰まった非常事態にあることを訴えています。

 感染者の爆発的な増加で、医療の崩壊といった危機的状況にあります。「これを食い止めるのは人流を減らすほかない。どうぞ、しっかりと自覚し協力してください」と、菅総理や尾身会長に加えて小池都知事も、テレビを通して繰り返し、切々と訴えていますし、専門医は皆、外出を自粛するよう訴えています。

 人流を抑えるほかに、緊急事態を食い止める道はないことを知らない人はいないはずです。

建設的なテレビ報道を


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。