«
»

米のアフガン撤退は中国を利するか

加瀬 みき2

パキスタンの治安悪化も 一帯一路の足引っ張る可能性

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき

 アメリカは大混乱の中でアフガニスタンから撤退している。空港周辺ではとうとうテロも発生した。ガニ政権はアメリカが去れば、長くはもたないとは予測されていた。しかし、20年に及ぶ戦闘とアフガニスタン再建の努力がこれほどあっけなく終わり、逃げるように去るのは何よりもアメリカにとり予想外だった。

一番の恩恵を得る中国

 アメリカや北大西洋条約機構(NATO)諸国のアフガニスタンからの撤退を待ち望んでいたのは、タリバンだけでなく中国やロシア、イランも同じである。しかし一番の恩恵を得るのは中国だろう。アメリカという存在がアフガニスタンから消えるだけではない。占領も国づくりもそして撤退も失敗だったとあればアメリカの威信が傷つき、国際舞台での影響力にも影が差す。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。