«
»

ゲラシモフ露AVN新総裁とは何者か

中澤 孝之

三つの軍主要ポストを兼任 「ハイブリッド戦争」の提唱者

日本対外文化協会理事 中澤 孝之

 ロシア軍関係者の間で旧臘(きゅうろう)25日から新年を迎えて、ある軍幹部の人事が久しぶりに大きな話題となったと伝えられる。セルゲイ・ショイグ国防相(65)の下、ロシア軍ナンバー2の第1次官で軍参謀総長のワレリー・ゲラシモフ陸軍上級大将(65)が「軍事科学アカデミー(AVN)」の総会で総裁に選ばれた。ロシア国防省機関紙「クラスナヤ・ズベズダ(赤い星)」(1月22日付)は、「軍事科学の発展への推進力」と題するゲラシモフAVN新総裁就任に関する長文の記事を掲載した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。