«
»

回復力を促進する「信念体系」

根本 和雄

身体に影響及ぼす心構え 「心の重要性」基にがん治療も

メンタルヘルス・カウンセラー 根本 和雄

 近年、新しい生物学として「エビジェネティクス」という分野が注目されている。それは「信念の生物学」と呼ばれている新しい分野で、米スタンフォード大学医学部教授(細胞生物学)のブルース・リプトンによる“信念は細胞を変える”という立場から、その著書『思考のすごい力』(邦訳・2009年)は、“科学と魂(スピリット)の世界をつなぐ細胞生物学者”としての卓越した名著である。

感情が自己治癒力左右


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。