«
»

最高裁が米大統領を決める?

加瀬 みき

接戦州の最終結果判断も 注目を集める後任判事の指名

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき

 米最高裁判事のルース・ベーダー・ギンズバーグが長い癌(がん)との戦いの末、逝去した。大統領選挙直前のこの出来事で、アメリカ政治はまるで大地震、台風に津波が同時に到来したかのような騒動になっている。

 最高裁判事を27年間務めたギンズバーグは、優秀であったにもかかわらず、就職できる法律事務所がなかったり、書記官になかなか採用してもらえなかったりと女性差別に苦しんだ。痩せた小さな身体で差別を受ける人々のために戦う、リベラルを代表する有名判事となった。

今後の米の在り方左右

 このギンズバーグの後任がいつ、誰によって指名され、議会がいつそれを承認するかにより、後任が同じくリベラルになるか、保守派になるかが決まり、大統領選挙の行方ばかりか、今後のアメリカの在り方を大きく左右することになる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。