«
»

高レベル横ばいの ロシアコロナ禍

ロシア研究家 乾一宇

検査体制拡充し死亡者減 医療貧弱な地方で感染者増加

ロシア研究家 乾 一宇

 新型コロナウイルスの感染は、世界中に拡大し、とどまるところをしらない状態にある。このウイルスをいかに制御し、その被害を最小限にするかの方策は、国によって異なる。欧州では、約3カ月の狂乱ののち、今では徐々に経済再生の方向にある。

米に次ぐ検査数の多さ

 欧米に比べ感染者のピークが遅かったロシアでは、まだ感染者が増大している。6月15日現在、新感染者は8246人と世界で1位、次にパキスタン、メキシコが続いている。ただ、ロシアの感染者の多さは、検査の多さ(15日現在、検査総数は1500万件を超え、15日1日の検査数は28万1000件。100万人当たりにすると10万4000件)にもある。ロシアは早くから、世界でも米国に次ぐ検査数の多さを誇っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。