«
»

領土守る気概示したサッチャー英首相

拓殖大学防災教育研究センター長 特任教授 濱口和久氏

戦時内閣立ち上げ総力戦 占領されたフォークランド奪還

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久

 日本の領土でありながら半世紀以上にわたってロシアと韓国に不法占拠されている国土がある。北方領土と竹島だ。いずれも戦後のどさくさまぎれに占領されたものである。

 ここで北方領土の定義を詳しくは説明しないが、国後島・択捉島・色丹島・歯舞群島の4島は歴史的に日本固有の領土である。加えて、昭和26(1951)年9月、日本はサンフランシスコ講和条約に署名し、主権を回復し独立を果たした際、千島列島と南樺太の「権利、権原、請求権」を放棄した。だが、これらの地域が最終的にどこの国に帰属するかについては何も定められていない。ロシア(旧ソ連)が一方的に自国の領土に組み入れ不法占拠を続けているのであり、千島列島と南樺太についても領有権を日本は主張することができる。

尖閣諸島支配狙う中国


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。